[緊急!] 仮想通貨チャート分析 仮想通貨

「緊急!」2018年2月3日節分 [仮想通貨]ビットコインのチャート分析をしてみた!!

投稿日:2018-02-03 更新日:

こんにちは、TAKAです。

いつもお読みくださり、ありがとうございます。

 

このところ、私用が多く、ちょっとした裁判の打ち合わせもあったりして、ブログの更新が出来ませんでした。すいませんでした。

 

大分落ち着いてきましたので、久しぶりのチャート分析です。

 

別に暴落にビビッて固まっていたのではないので(笑)

 

というのも、私の今の仮想通貨とのスタンスというか、取引の仕方は現物買いのみですので、安くなったら自分の思った値段で買う、ということしかありませんので、当然下方向のオーバーシュートも普通にあるわけです。

 

というより、最安値での買いとか、最高値での売りは基本的に無理だと心得てくださいね。

買えたとしても、結果論に過ぎません。

 

底を狙っていたら、買いそびれもありますし、早めに買ってしまうことが普通にあるわけです。

 

ですから、買うときは分割での買い方を覚えてくださいね、と何度も言っているわけで。

 

また、そもそも論になりますが、まず仮想通貨取引における税金の高さは置いておいたとしても、

「税金」のせいで誰も「仮想通貨」では儲からない?株式投資との違いと仮想通貨の「税金計算」を、わかりやすく説明します

私のように、現物買いのみ、つまり「ビットコインFX」のように”信用の売り”が出来ない以上、上げ相場しか取れないし、当然上げも全部取れるわけではないし、下げている時は何もできないということになるわけです。

中村式ビットコインFX  サイクロントレーディングプログラムでここからの下げ相場を「カラ売り」で稼ぐ?

ですから、今の状況では、資金がある人は買えばいいし、もうない人はだまって見ていればいい、ということですね。

ですから、今の状況では、資金がある人は買えばいいし、もうない人はだまって見ていればいい、ということですね。

含み損を見て、感情で投げてはいけません。

大口投資家は個人の投げを待っていますよ(笑)

 

さて、分析(予測ではなく)です。

2月3日節分の日、14:00での「日足チャート」になります。

 

縦の赤いラインは、何だというと、「タイムサイクル」と言って、大体の上げ下げのパターンの目安を示したものです。

 

色々な区切り方はありますので、何日というのは、銘柄で変わりますね。

 

次は上げの時間帯です。

 

また、下値はまあ、いいとこまで来てると思っています。

当然、直近の最安値の80万円台を割れば、次は60万円台となります。

 

単純に高値220万の40%、38%の値段が出ましたから、”普通”はいい値段ですね。

 

ただ、2,3日中にもう一段下げて、底入れするパターンを分析しています

 

いずれにしても、全国民、全投資家の意識改革が必要な時代。
そういう時代の幕開けかもしれませんね。

お隣の中国は、起業創業ブームの中で国民の1割を超える起業家を生み出して新しい時代の風潮を作ってきました。

その根底にあったのはアリババなどのTI企業の進化発展でした。

日本は、フィンテックによって個人投資家時代の幕開けを迎えるんだと思います。

仮想通貨においては、日本は先端を走っています。

フィンテックの分野でグローバルスタンダードの分野を日本が握れるかが鍵になってます。

面白い時代に僕らはいます。

 

[免責事項]

(注)当ブログの内容は個人的な見解や感想です。情報による利益等を保証するものではありません。また投資をすすめるものではありません。情報の使用はあくまでも個人の責任にてお願いいたします。
ご利用に関しましては、ご自身の判断になります。

-[緊急!] 仮想通貨チャート分析, 仮想通貨

error:

Copyright© 「仮想通貨」で初心者が稼ぐ研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.