仮想通貨

仮想通貨『CHAT(ChatCoin)チャットコイン』とは何?『CHAT(ChatCoin:チャットコイン)』の特徴や将来性、価格、チャート、取引所での買い方、あやしい部分とは?

投稿日:

 

仮想通貨『CHAT(ChatCoin:チャットコイン)』を買うか検討するために、CHATの価格推移・特徴・将来性、うわさ、あやしい部分などを調べてみました。

このコインは、2018年1月31日に、世界最大級の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」で取り扱いが開始されました。

通貨単位 CHAT
通貨名 ChatCoin
日本語名 チャットコイン
公開月 (不明)
発行上限枚数 10億枚
アルゴリズム -
公式サイト http://openchat.co/
Twitter (不明)ほとんどの仮想通貨の公式サイトはSNSアカウントのリンクを貼っていますが、ChatCoinには存在しませんでした。

『CHAT(チャットコイン)』の特徴

「仮想通貨」CHAT(ChatCoin)は、OpenChatが提供するプロトコルで動くdApps(分散型アプリケーション)で使用できるようになります。

CHATは元Googleの従業員によって作られたオープンソースのプロダクトOpenChatで使用できる仮想通貨です。

Blockchainベースのチャットプロトコルになっており、従来のXMPPプロトコルでは、各インスタントメッセージ機能でデジタル資産を送信できますが、BeeChatではすべてのOpenChatプロジェクトを完全サポートします。

 

BlockchainベースのチャットプロトコルBimpを使用します。

dAppsの代表作は「BeeChat」という名の、ブロックチェーン技術を用いたウォレット機能付きメッセンジャーアプリです。

「BeeChat」の細かい特徴は?

<BeeChatの特徴>

ソーシャルネットワーク
ウォレットが付いている
アプリのプラットフォームでもある
QTUMベースのシステム

仮想通貨『CHAT(ChatCoin:チャットコイン)』の価格、チャート

coinmarketcap.comチャート https://coinmarketcap.com/currencies/chatcoin/

2018年1月22日、1CHAT=0.25ドル付近でした。

Binanceへ上場した2018年1月31日に、0.54ドル付近まで上昇しています。

上場で大きく上げ、その後調整時期に入っています。

ICO価格が0.082ドルだったことを考えると、短期的に『約6.6倍(0.082ドル→0.54ドル)』の高騰です。

仮想通貨『CHAT(ChatCoin:チャットコイン)』の将来性を考える

ロードマップが見つからないのですね。
「CHAT」は、まだロードマップを公開していないみたいです。

既にBeeChatというアプリが、Google Playで公開されています。既にプロダクトは存在しています。

「BeeChat」公式サイトを見るに、Google Playでリリース済、App Storeでは未リリースでした。また、

BeeChatは既に世界中で何億人ものユーザーを抱えており、BeeChatはOpenChatの開発を完全にサポートすることに全力で取り組んでおり、OpenChatは今後もBeeChatのサポートを利用して研究を続けています。

上のようなくだりがありますが、

ユーザー数を確認すると、5000インストールにもいっておらず、公言している数値とはかなりの乖離が見られます。これは少し怪しいです。

iOS版はApp Storeへのリンクではなく、認可を受けてないアプリとしてリリースされている点がどうなんでしょうか。

アプリとして問題がある可能性がありますね。

 

運営が正確にどこにあるのか?

BeeChatの公式ページに掲載されている運営会社と思われる「BeepLabs」という会社を調べてみた所、それらしき公式サイトは見つかりませんでした。

そもそもサービスのページに会社のページのリンクがない時点でも怪しいです。

 

HATの武器は、ブロックチェーン技術を用いた、ウォレット機能付きメッセンジャーアプリなんです。

しかしLINEなどのチャットアプリも、仮想通貨ビジネスに参入しています。

それらのライバルに負けないくらいの優位性が不可欠です。

その点「CHAT」は現在全然情報を開示していないと思われます。

怪しい部分 メンバーの身元が非公開になっている?

CHATのチームメンバーの身元が分からない部分があります。

たとえ顔写真が表示されていなくても、LinkedInやFacebookページへのリンクも貼っていいと思いますよね。

また、名前もフルネームではなく、ハンドルネーム。

 

信頼できそうな仮想通貨の大半は、開発メンバの身元は公開されていますね。

当然、身元を公開している仮想通貨の方が信頼できますよね。

仮想通貨『CHAT(ChatCoin:チャットコイン)』は既に全世界取引高ナンバーワンの「Binance」バイナンスに上場しています。

バイナンスに上場したため、現時点での認知度はとても高くなっており、投資家の期待は集まっています。

バイナンスは流動性も高くなっているため「買いやすい」という点において利用しやすい取引所となります。

仮想通貨『CHAT(ChatCoin:チャットコイン)』を買える取引所・買い方

※CHATは現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、以下の海外取引所で交換することができます。

Binance(バイナンス)

個人的にはセキュリティ面もしっかりしているBinance(バイナンス)をおすすめします。私もよく利用しております。

「バイナンス」中国取引所

 

仮想通貨『CHAT(ChatCoin:チャットコイン)』を買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. Binanceにビットコインを送金
  3. ビットコインでCHATを購入

国内の取引所登録は、セキュリティレベルの高いビットフライヤー(bitFlyer)をおすすめします。ビットフライヤーの資本家は大手の信用できるところが多いです。

「ビットフライヤー」

安全なクリック先です。 安心してクリックください。

長期投資と、デイトレードの両方で利益を出すためのビットコイン投資法を公開します。

 

 

ネット教材プレゼント!!

登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。

-仮想通貨

error:

Copyright© 「仮想通貨」で初心者が稼ぐ研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.