仮想通貨

仮想通貨「Bluzelle 」(BLZ)の特徴や買い方将来性・について DApps開発者向けにデータベースを提供する。Binance(バイナンス)取り扱い。価格とチャートは?

投稿日:2018-02-09 更新日:

Bluzelle (BLZ)は、分散型アプリケーション(DApps )のために開発された次世代型のデータベースプロトコルです。

すでに、1月にはトークンの販売(ICO)が終了しており、その時は超人気で完売で終了でしたね。

 

公式サイト A Decentralized Database Service for dApps - Bluzelle

公式Twitter Bluzelle(@BluzelleHQ)

ホワイトペーパー Bluzelle (BLZ) 
ホワイトペーパーは日本語化されているので、他の暗号通貨に比べてとっつきやすいと思います。

総発行枚数 5億枚

Bluzelle (BLZ)はDApps(分散型アプリケーション) のための非中央集権型データベースサービスです。

DApps開発者向けにビジネス用途のデータベースを提供するプロジェクトです。

シンガポールのフィンテック企業Bluzelle Platform Pte. Ltd が運営しています。

Bluzelle社は2014 年 7 月 に設立されました。

多くの大企業との共同事業をすでに行っていて、大量のデータを管理するというプラットフォームを構築しています。

共同事業社にはOCBC BANK,HSBCなどで日本でおなじみのMUFGも含まれています。

データベースサービスはAmazonのAWSやマイクロソフトのAzure SQL

Database など多くのIT企業が提供しているクラウドデータベースサービスが有名です。

Bluzelleの「分散型データベースサービス」ではクラウドデータベースサービスよりもメリットが大きいのです。

 

クラウド DBの特徴

障害原因
高価格な拡張
プライバシーの欠如
不変性の欠如
いくつかのパフォーマンス制限

分散型 DBの特徴

障害なし
効率的な拡張
高いプライバシー
高い不変性
パフォーマンスの制限なし

 

つまり、データベースが分散していることで障害がなく、拡張性の高いシステムが実現でき、ブロックチェーン技術を使うことでプライバシーも高い水準で確保されます。

 

ホワイトペーパーでは、以下のような紹介文が掲載されています。

「Filecoin」や「Storj」のような分散型のファイルの保存・管理サービスが必要とされているように、いまデータの保存・管理サービスが必要とされています。Bluzelle は dApps のための非中央集権型でオンデマンド、拡張性の高いデータベースサービスです。Bluzelle は、分散型インターネットを完成させるコンポーネントとして、他の機能と補完関係にあります。これらの分散型コンポーネント無しでは分散型インターネットは効率的、拡張的に機能しません。

仮想通貨Bluzelle (BLZ)と世界的な金融機関とのつながりは?

Bluzelle (BLZ)とのつながりには、日本のMUFG(三菱UFJフィナンシャルグループ)も含まれておりすでに世界の大手の金融機関ともKYCソリューションを構築することに成功しています。

Bluzelle(BLZ) は2つのトークンを備えています。

Bluzelle(BLZ) は2つのトークンを備えているのです。

まずは、Ethereum ERC-20 トークン=BLZ。これは、外部のネットワークと交換可能なトークンであり、Bluzelleネイティブトークン(BNT)と Ethereum のネイティブETHトークンとのブリッジ役をすることになります。

もう一方が、Bluzelle ネットワークトークン=BNT。こちらは、Bluzelleの消費者が支払いをし、生産者が獲得することが出来る、Bluzelle の暗号化経済圏におけるユーティリティートークンです。

「Binance」バイナンスで販売が開始されているのは、このうちBLZの方になります。

Bluzelle(BLZ)の価格とチャートは?

2018年2月7日現在「1BLZ = 90円前後」になっています。

時価総額ランキングは世界134位。

2018年2月6日にBinanceへ上場しました。

この仮想通貨はcoinmarketcapにも追加されたばかりです。

現在リリースされているのは総枚数5億枚のうち約三割に当たる1.6億枚です。

筆者は、個人的には期待しております。

Bluzelle (BLZ) が買える仮想通貨取引所はバイナンス「Binance」です

Bluzelle (BLZ)の買い方

「BINANCE」バイナンスでBluzelle (BLZ)を買う場合にはビットコイン建て、イーサリアム建て,バイナンスコイン建てになります。

仮想通貨の海外取引所「Binance」(バイナンス)の登録・使い方、メリット・デメリットは?

ビットフライヤー,Zaif、などの日本の取引所でまずビットコイン、イーサリアムを買います。

初心者にオススメのビットコイン取引所ランキング

ビットコインを始めとする仮想通貨(アルトコイン)をどの取引所で購入してよいのか解らない。という方もいらっしゃると思います。そこで、実際に私がビットコインを売買してみて使いやすかった取引所をランキングにしてみました。初心者の方の参考になれば幸いです。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内最大手のビットコイン取引所! フェイスブックのアカウントで簡単に口座開設できたり、クレジットカードでの購入が可能だったり、初心者に優しい取引所です。 ビットコインをお試しで購入するならビットフライヤーがオススメ!

Zaif(ザイフ)

ビットコインを積み立てで購入できるのが特徴! 「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」 「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。 初心者にもおすすめの取引所です!

bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank.ccなら、アルトコインのトレードも自由自在。 1円未満の単位から、お試しで購入することもできます。24時間365日、PCから、スマホから、スマートで最先端な投資クラスをご体験ください。
bitbank.ccの取引プラットフォームは、オーダーブック(取引板)方式なので透明性の高いお取引が可能です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。
スマホにも対応した洗練された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析を利用できるリアルタイムチャートで、多様な相場局面にあわせた戦略的なトレードを可能にします。本格的なアルトコイントレードをあなたに。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

【QUOINEサービス特徴】
・ビットコイン、イーサリアムの仮想通貨の取引所を運営
・世界最高水準のセキュリティ
・業界最多の14通貨ペア数
・標準で15種類のインディケーターを搭載するシステム
・スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone, Android, iPad)
・レバレッジは業界最大、個人25倍、法人50倍(予定)
・BTCJPYの取引手数料が無料
・大口トレーダーも大満足のロット制限、建玉制限なし(例外あり)
・0.01BTCから購入可能(必要証拠金約130円)
・一括決済ボタンでボラティリティの高い相場に備える
・クイック入金提携数業界最多。約380の金融機関に対応。
・業界では珍しいLINEを活用したチャットサポート

GMOコイン

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン
■GMOコイン「仮想通貨FX」の特徴
∟新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料!
∟24時間取引
∟「追加証拠金制度」なし
∟「ロスカットルール」のみ採用!追加入金に追われません!
∟注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭で分かりやすい!
∟最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できる

ビットトレード(BitTrade)

BitTradeでは世界で最も親しまれ、100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用。トレンドラインや一目均衡表はもちろん、通貨ペアの比較分析も可能です。

シンプルで軽量、しかも高い機能性を備えた充実のトレーディングプラットフォームを提供しています。スマートフォンユーザーでもストレスのない、他では体験できない卓越した取引が可能になりました。

スマートフォンユーザーにも使いやすいウェブインターフェースを開発。考えぬかれたUIで外出先からいつでも取引。

安全なクリック先です。 安心してクリックください。

長期投資と、デイトレードの両方で利益を出すためのビットコイン投資法を公開します。

 

 

ネット教材プレゼント!!

登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。

-仮想通貨

error:

Copyright© 「仮想通貨」で初心者が稼ぐ研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.