お役立ち記事 仮想通貨

「G20」が閉幕した。 共同声明の内容に、「仮想通貨に対する資金洗浄対策」のみを明記することに。

投稿日:2018-03-22 更新日:

 

くわしくは↓

https://www.asahi.com/articles/ASL3P46XVL3PULFA004.html

 

事実上、仮想通貨について具体的な規制はありませんでしたね。仮想通貨の本格的な規制が盛り込まれるのでは、、、と投資家が疑心暗鬼になりここ数日は市場は弱含んでいましたが、この報道を受け、BTCを含めて仮想通貨全体で全面的な上昇が見られます。

さて、BTCは直近では、1BTC100万円を突破して上昇相場に向かっています。まだ仮想通貨投資を始めていない人には、今が絶好のタイミングかも知れませんね。

 

 

ではもし仮想通貨が本格的に規制をされるというなら、どういったケースが想定されるでしょうか?それは「従来の金融秩序を破壊する」と判断された時です。しかし、現状としてそのような動きは見られませんし、デジタル世界の決済システムとしての仮想通貨と法定通貨はお互いの価値を証明しつつ、共存していく関係となるのではないでしょうか?

ネットでのショッピングがいくら普及しようが、今あるコンビニもスーパーもなくなりません。お互いが必要な存在として価値があるからです。ただ問題は、この「見方」ができない個人投資家は、すぐネガティブな報道が出ると売ってしまい、今度は逆に肯定的な報道で慌ててすぐ高値買いに走るなど相場の逆を行く行動をとります。

結果として損だけを積み上げるのです。じっくりと腰を据えて「勝てる」投資パターンを理解して欲しいと思います。

多くの人は、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)に注目していると思います。では、本当に自信をもってトレードされている方はどれほどいますか?あなたはどうですか?

また、ICOにしても草コイン投資についても投資する場合は注意点があります。まず1つは仮想通貨(暗号資産)の市場で非常に大きなウェイトを占めている日本の個人投資家の動向についてです。この動向は実は日本政府の動きにも影響を受けています。すなわち安倍政権の動きと仮想通貨の動きに相関性があるということです。

まず今の仮想通貨相場は米国トランプ政権の財政政策、FRB(アメリカ合衆国の中央銀行)、そして日本の日銀の金利政策に大きく影響を受けていることはご存知だと思います。つまりこの影響により仮想通貨の相場が左右される可能性が高いということです。仮想通貨市場に大きな影響を及ぼすということになります。

 

このブログ読者の皆さんも、「金融政策や政府の政策と仮想通貨市場は大きく関係している」ということを記憶しておいてください。

振り返って、「あぁぁ…そうだったのか」 と、たられば、とならないためにもよく記憶しておいてくださいね。

安全なクリック先です。 安心してクリックください。

長期投資と、デイトレードの両方で利益を出すためのビットコイン投資法を公開します。

 

 

ネット教材プレゼント!!

登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。

-お役立ち記事, 仮想通貨

error:

Copyright© 「仮想通貨」で初心者が稼ぐ研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.