仮想通貨

Ripple「リップル」5月度の動きを振り返ってみる

投稿日:

リップルの5月には、何が起こったか

 

スポンサードリンク

 

2018 年 4 月 25 日

ロンドンを拠点とする”Revolut”社は、数日中にRevolut社のデジタル決済プラット
フォームに XRP を追加すると発表した。

 

2018年5月11日

アメリカの電気通信・決済サービスを扱うIDTと国際決済サービスグループのマーキュリーFXがリップルと提携を発表した。

提携する目的は、支払い速度の向上、取引コストを下げること。

”xRapid”を使用して小口送金と企業取引を迅速に解決することを発表する。

 

2018年5月10日

スマートコントラクト機能をさらに強化した”Codius”をベータ版で提供した。

 

2018 年5 月15 日

 

MUFG と三菱商事がリップルの送金システム”xCurrent”を使って国際送金システムのテストを実施した。

実証実験は成功に終わるが、ripple と競合するシステムを取り入れる可能性がある。

 

 

2018 年5 月25 日

uphold にXRP を実装した。

 

2018 年5 月26 日

クウェート・ファイナンス・ハウス(KFH)は、”RippleNet”に加わることを発表した。

 

2018 年5 月26 日

世界的不動産プラットフォーム”Propy”は、XRP、BTC、ETH をサイトのリスティングの支払いとして受け入れることを発表した。

 

 

2018 年5 月26 日

Apple の公式株価アプリにXRP が加わる

 

 

2018年5月29 日

クウェート国立銀行(NBK)リップルと提携発表。

”RippleNet”を導入して、顧客に迅速かつ安全な国境間決済サービスの提供を
目指す。

クウェート国立銀行(NBK)は、世界で最も安全な銀行50」には12 年連続で
ランクイン。

 

 

スポンサードリンク

 

-仮想通貨

error:

Copyright© 「仮想通貨」で初心者が稼ぐ研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.