仮想通貨

2018年、これからの仮想通貨の価格予想!?著名投資家達の予測はどう?

投稿日:2018-06-27 更新日:

ティム・ドレイパー氏は仮想通貨市場に対して強気。

 

大富豪ベンチャー投資家のティム・ドレイパー氏は長きにわたり仮想通貨市場に対してアグレッシブな姿勢を貫いてきた投資家の一人です。

BTCが67%以上下落したときも、一切スタンスは変えずに強気な見通しをしていました。

そのドレイパー氏はCNNの情報でビットコイン(BTC)の価格が2020年までに25万ドル(2700万円)に達すると見こんでいます。

 

金融ウェブサイト、ザ・ストリート(TheStreet)のインタビューの中でも、ティム・ドレイパー氏は最近の下落で一切予測の内容は変わりはなく、強い自信で声明していました。

 

「価格の点でいえば、ビットコインの価格は値上がりすると見ている。予測を、4年間で最大25万ドルにまで上昇すると訂正する。すなわちビットコインは2022年までに25万ドル前後で売買されることになるだろう」

引用元:TheStreet

 

ドレイパー氏はこの後、世界のカレンシー市場は今後10年間で140兆ドルに拡大し、仮想通貨の成長の速度は加速すると語っています。

 

「仮想通貨の市場における発展速度は加速するため、現在の世界の通貨市場86兆ドルは、今後10年間で約140兆ドルにまで拡大し、しかも仮想通貨によって拡大すると思っている。

事実、不換紙幣の利用が減少している事実がある。市場の仮想通貨は100兆ドルにものぼるだろう。

ビットコインはマーケットの10%を占める、もしくは10兆ドル規模になると考えている。市場における増加分しろは十分にある。」

 

そして、世の中が仮想通貨をキープすることだけではなく、決済のツールとして認める根本的な変化をつげ、大きく速度は加速すると述べました。

 

仮想通貨市場は20兆ドル規模に膨れ上がると予想する

元ゴールドマンサックスのマイケル・ノボグラッツ氏は語っています。

 

アメリカの有名投資家の元ゴールドマンサックスのマイケル・ノボグラッツ氏が,、仮想通貨市場は将来的に20兆ドル規模に達すると見通しを出しています。

 

2017年の年末から2018年の年初にかけての市場の伸展はバブルというものではなく、本当の拡大は今年2018年半ばから再度拡大し、20兆ドルに達すると語りました。

現在、機関投資家達の投資額は逆に徐々に減っているとノボグラッツ氏は強調します。

 

ノボグラッツ氏いわく、現在は個人投資家達によって市場は支えられていると語っています。

ですが、今年の半ば以降に再度、機関投資家達の参入により以前より大きな市場拡大があると思惑があるようです。

 

一人の個人投資家の予想ですが、ノボグラッツ氏は過去にも仮想通貨に関する予測を的中させた実績があります。

彼の経歴や功績からも信頼に足る一人の投資家だと考えられています。

 

そしてマイケル・ノボグラッツ氏の資産の約10%は仮想通貨であると言う事実もそういった一つの裏付けになるかもしれません。

 

 

次に、元イーサリアム(ETH)CEOであり、「カルダノADA」の共同創設者でもある、Hoskinson氏は

「ウォール街は一連の規制が整った時に仮想通貨市場に参入してくるだろう。

その時には数十兆ドルもの資本が仮想通貨市場に投入されるということだ。未来は明るい。」

と語ります。

 

 

 

また、チャールズ・ホスキンソン氏は今月20日に、ウォール街の仮想通貨市場への参入は数十兆ドルにもなるとツイッターで発言しました。

ウォールストリートは虎視眈々と確実に仮想通貨市場への参入を伺っていると言っても過言でないのでしょう。

おそらくニュースで参入が知らされる頃には既に大幅な価格の高騰があると予測されます。

 

来るべき第二の大高騰に乗れるか乗れないかのチャンスかもしれませんね。

 

 

米国のアナリストのトッド・ゴードン氏は、トレーディングアナリシス・ドット・コムの創業者で、特にテクニカル分析に定評のあるアナリストです。

トッド・ゴードン氏は「ビットコイン価格が4000ドルまで下落した後、2019年までに1万ドルを回復する」とCNBCのTV番組で予測しました。

 

ゴードン氏の過去の予測の中では、膨大なテクニカル分析をしており、的中率にはかなりの評判がある方ですね。

 

例えば、原油価格が41ドルだった2015年11月に同氏は、

原油価格はこれからさらに50%近く下落して、26ドルになると予測。実際、翌年の2月に原油価格は26.5ドルまで下がった、という実績があります。

 

また、米アナリストはビットコイン価格に強気な人が多く、例えば、米調査会社で有名なトレフィス(Trefis)も年末の価格を1万2500ドルと修正し、価格の上昇は必然と予測している、とされます。

 

ゴードン氏は語ります。

ビットコイン価格を「美しい上昇トレンド」と表現し、2015年から最近の価格上昇や下落も「とるに足らない」と今後の価格上昇に強気な発言をしています。

 

ビットコインはボラティリティが高い相場であることを強調した上で、

「1週間に高値と下値の幅が20,30,40%と変動したこともあるから、もし今私が30%損失したとしても、2週間もあれば十分取り戻せる」

と強気な発言をしています。

 

ゴールドマン・サックスのロイド・ブランクファインCEOは仮想通貨に肯定的な姿勢

 

ゴールドマン・サックスのロイド・ブランクファインCEOはブルームバーグの中で仮想通貨に肯定的な姿勢を示しました。

ウォール街から多額の資金が仮想通貨市場に流入してくると考えれば、この方の肯定的な発言は、かなりのプラス材料となり得ます。

 

ゴールドマン・サックスが出資する「CIRCLE社」が仮想通貨市場に参入しやすくなら、新機能を搭載したアプリもリリースもしているので、以前の否定的な姿勢ではなく、仮想通貨取引デスクを自前で開設する噂まで出回った。

 

投資会社BKCMのブライアン・ケリーCEOは現在の下げ基調のビットコイン(BTC)は終焉を示すものではない

 

投資会社BKCMのブライアン・ケリーCEOは、22日のCNBCのTV番組で現在の下げトレンドのビットコイン(BTC)は終焉を示すものでは決してない、との強気の発言をしました。

ブライアン・ケリー氏は現在、市場心理が「最も悲観的なレベルに近づいていると思っている」と述べます。

これが通常の市場の雰囲気ではなく、今もっとも悲観的な市場だからこそ、ここから市場状況が好転する可能性も十分にあると示唆しています。

そして、日本の金融庁の改善命令なども影響していると語り、少しの間は厳しい状況が続く可能性はあるが、長い目でみれば確実に「堅固」な相場構築に役立つと指摘した。

 

「決してビットコイン(BTC)は死んでない」と語るブライアン・ケリー氏が上げる今後の価格が回復する理由としては

悲観的な市場感情がピークに向かっている
日本の取引所6社への業務改善命令はより「堅固」な相場構築ポジティブにはたらく
マウント・ゴックスは民事再生手続きの開始により債権者への精算を完了させる方向で動いている

 

以上の理由から今後の上昇を予測しています。

 

これから日本の仮想通貨税率が分離課税に変更する?

 

この表題の件は、まだ明確な事は発表されてはいませんが、FXの歴史を考えると、、、

 

麻生太郎財務相は25日午後の参院予算委員会で、仮想通貨の取引で得た利益を現在の「雑所得」から「申告分離課税」に変更すべきとの指摘について、国民の理解を得られるか疑問だとし、慎重な見解を示した、と

藤巻健史委員(維新)の質問に答えた。

引用元:ロイター

 

日本では株式やFXの取引は「申告分離課税」とされ、一律20%の課税となっていますが、仮想通貨に関しては「雑所得」と分類され最大55%の課税になっています。

 

この話題がもっとなされて、「申告分離課税」となれば国内で仮想通貨を保有する人も増えて、日本の取引所も良い方向に向くのではないか、とは十分に予測できますよね。

 

この件を含めて、日本は金融取引の税率が高すぎるのと思うので、仮想通貨を含めて、他の国を比較してほしいところです。

 

マウント・ゴックスが、民事再生開始決定されたこと

破産手続き中の仮想通貨取引所マウントゴックスが22日に東京地裁で民事再生決定がなされ民事再生手続きが開始されました。

 

https://www.mtgox.com/img/pdf/20180622_announcement_jp.pdf

 

 

いままで色々と悩まされましたが・・これで少しは安心ですね。

以前に、

2014年に仮想通貨「ビットコイン」の大量消失で破綻し、破産手続き中だった仮想通貨交換会社「マウントゴックス」について、東京地裁は22日、民事再生手続きの開始を決定した。同社や再生管財人に選任された小林信明弁護士が明らかにした。破産手続きは中止された。

 

「基本的に破産管財人がビットコインをこれ以上売れなくなることを意味している」この言葉だけで安心です。

 

安全なクリック先です。 安心してクリックください。

長期投資と、デイトレードの両方で利益を出すためのビットコイン投資法を公開します。

 

 

ネット教材プレゼント!!

登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。

-仮想通貨
-, , , , , , , , , , , , ,

error:

Copyright© 「仮想通貨」で初心者が稼ぐ研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.