仮想通貨

仮想通貨モネロ(Monero/XMR)が選ばれる3つの特徴とは?時価総額、今後の将来性、匿名性が招く今後の動きは?

投稿日:

 

仮想通貨Monero(モネロ)とは?

 

Monero(モネロ)は、エスペラント語で、「コイン」「硬貨」という意味を持つ仮想通貨(アルトコイン)の一種です。

 

また、Bitcoinのソースコードを元にしていません。CryptoNoteプロトコルに基づいたオープンソースのProof of Workを使用しています。

 

仮想通貨は、数あるアルトコインのなかでもその匿名性が高く評価されたことで知られています。

そんなモネロを支える3つの特徴をチェックすれば、きっとその魅力がよりわかりやすいものとなるでしょう。

仮想通貨「モネロ」の特徴を理解することをおすすめします。

現在の時価総額や順位、その他将来性なども記していきますので、1つ投資の参考としてみてください。

 

仮想通貨モネロ(Monero/XMR)とは一体どんな通貨?匿名性という最大の特徴!

 

 

モネロ最大の魅力は、その匿名性にあります。

仮想通貨における匿名性とはつまり取引に関するデータを不透明にするということであり、外部や第三者からトレードの詳細を確認できなくするという事です。

プライバシーを重視した安全な資産の管理につながるため、匿名性の高さが仮想通貨の一般化を広げるきっかけになるかもしれません。

 

一方では、

追跡できない仮想通貨、新規扱い禁止へ 顧客保護へ一歩

業界団体の日本仮想通貨交換業協会(東京・千代田、JVCEA)の自主規制ルール案では、「匿名通貨」とも呼ばれる送金先を追跡できない通貨の新規取り扱いを禁止する。顧客の資産保全や取引価格の透明化にも取り組む。交換会社が人員増やシステム投資を迫られるのは必至で、財務が強固な大手が生き残る淘汰の時代に入る。

交換会社が取り扱う通貨については、マネーロンダリング(資金洗浄)の恐れや、、、

日本経済新聞より

 

といった課題があり、当面目を離せない通貨のひとつであることは間違いありません。

 

仮想通貨モネロ(Monero/XMR)の価格や時価総額は?

 

モネロは2018年6月現在、1XMR=12,000円前後、時価総額は2200億円程となっています。
最高値からは大きく下落していますが、価格の底をうまくさぐることができれば、今後の値段の高騰による利益を狙うことはできるかもしれません。

時価総額ランキングも2018年6月現在の段階で10位前後と高いです。

 

モネロが持つ3つの最大の特徴とは?データの匿名性を保持するシステム

リング署名による正当性を保証している

モネロはCriptNightと呼ばれるアルゴリズムのなかで、「リング署名」というシステムを利用しているのが特徴です。

リング署名では複数人のユーザー間でシークレットキーがシェアされるので、通貨の送金者をおおい隠すことが可能となっています。

そのため匿名性が高いまま取引の正当性を保証し、実際のトレードに移行することができるというわけなんです。

匿名性の裏で不正な取引などが行われることがないため、安全性を保ったままモネロを使うことができるでしょう。

 

ワンタイムアドレスによる取引

上記のリング著名と合わせて、モネロでは「ワンタイムアドレス」という技術が使われています。

これは通貨の送金のたびに新しいアドレスのマスターキーをランダム生成し、高いセキュリティと匿名性を同時に確保するという特徴を持ちます。

主に受金側のアドレスとして利用され、モネロのブロックチェーンに記録されますが、アドレスは毎回使い捨てとなっているので取引記録から送金先を特定することはできません。

実際に取引が行われるタイミングでのみ有効なアドレスを作るワンタイムアドレスは、モネロの匿名性には欠かせないシステムだといえるでしょう。

 

モネロにはブロックサイズの制限がない

モネロはビットコインなどの仮想通貨と違って、取引時に記録されるブロックサイズに制限がありません。

そのためスケーラビリティ問題などに対処しやすく、将来的な不安も少ない通貨だといえるでしょう。

ブロックサイズに制限がないことで決済スピードの高速化などにもつながり、ビットコインと比べて5倍の速さで取引の処理を行うことができます。

 

取引の速さは匿名性という特徴を存分に活かすことになるので、今後モネロはさまざまな場面で利用されることになるかもしれません。

 

匿名性を利用したい企業やプロジェクトとの連携に期待される

モネロの匿名性は、上記でご紹介したようなシステムの特徴によってしっかりと支えられています。

その点がきちんと評価され、うまく運用されていけば、今後匿名性を有するブロックチェーンに興味がある企業やプロジェクトと提携を組んでいけるのかもしれません。

特に顧客のプライバシーや個人情報を重要視したい業界にとっては、モネロの特徴は魅力的なものとなるでしょう。

 

企業との提携は仮想通貨の価格を上昇させるきっかけとなるのでしょうか。

 

安全なクリック先です。 安心してクリックください。

長期投資と、デイトレードの両方で利益を出すためのビットコイン投資法を公開します。

 

 

ネット教材プレゼント!!

登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。

-仮想通貨

error:

Copyright© 「仮想通貨」で初心者が稼ぐ研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.