仮想通貨

リップル(XRP)は、なぜ上がってきたのか?反転開始か?

投稿日:2018-08-19 更新日:

XRPの価格高騰の背景には、重なる好材料があった。

 

XRPは8月14日(火曜日)に底値とされる28.18 円(0.255ドル)から急反発し、執筆時点で火曜日から37%上昇、38.68 円(約0.35ドル)で取引されています。

 

XRPが上げ相場に戻ってきたのは、以下の度重なる好材料にあると思われます。

 

1. 8月15日、仮想通貨XRPの証券問題が取り沙汰される中、取引承認を行うUNL(Unique Node List)に新ノードが追加され、米リップル社のUNL占有率が50%を切ったことが明らかとなったことで、ノードの分散化が進んでいることが明らかになった。
2.日本時間木曜日、世界各国にオフィスを持ち国際決済サービスを手掛け、xRapidとXRP採用企業のMercury FXは、米リップル社と共同で、中国やメキシコへの国際決済の実証テストを行うことを発表しました。

3.Rippleは昨日のプレスリリースにて、仮想通貨XRPを使用する決済サービスxRapidを採用する”プリファードパートナー”として、Bittrexを含む仮想通貨取引所3社を承認しました。

 

「リップル日足チャート」

 

まずは、戻り高値をサイドクリアすること。

 

直近の安値の28円を下に切らないこと。

 

(ダウ理論で、下落が続いていることになる)

 

このまま上昇を続けるためには、上の条件が必要になりますね。

 

 

スポンサードリンク

安全なクリック先です。 安心してクリックください。

長期投資と、デイトレードの両方で利益を出すためのビットコイン投資法を公開します。

 

 

ネット教材プレゼント!!

登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。

-仮想通貨

error:

Copyright© 「仮想通貨」で初心者が稼ぐ研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.