お役立ち記事 仮想通貨 仮想通貨 取引所

「仮想通貨」の取引手数料を比較してみる。「仮想通貨」の取引所・販売所の金額の違いは何で?そのスプレッドはどう?

投稿日:2017-12-20 更新日:

運営会社の「ビットコイン販売所」と個人間取引の「ビットコイン取引所」

仮想通貨取引所の最大手「birFlyer」

ホーム左のメニューに「ビットコイン販売所」と「ビットコイン取引所」が並んでいる。

「1秒でも早くビットコインを買いたい」みたいな状況でない限り基本的には販売所での取引は控えましょう。

相場の状況にもよりますが、今のビットコイン価格であれば1BTCあたり数万円レベルで手数料(スプレッド)がかかります。

ただし、少量を購入する人にとっては指値買いよりも高くつくことは多くなると思いますが、1度に大量購入したい人にとっては逆に安くなることもあります。

例えばpoloniex取引所で大量にnemを購入したい場合、売り板に並んでいる通貨数が少ないと、購入平均単価は相場よりも3~5%高くなることはしょっちゅうです。

コインチェックがアルトコインを海外から仕入れて販売するため
代理手数料としてスプレッドを大きく調整するのも分からなくもないですが。

これでは「購入したアルトコインはホールドが安定」と呼ばれても仕方ないのかもしれません。

手数料が異常に高いXEM(ネム)に関してはzaif(ザイフ)をオススメします。取引手数料が最大0.1%です

ビットコインの出し入れにかかる費用も、あまり考える必要はないかもしれません。
少額です。ただし、GMOコインの手数料が無料となっているのが注目できます。
GMOコインの場合、日本円も仮想通貨も入出金手数料が無料です。

 

ビットコインだけ取引所と販売所
(「現物取引」or「コインを買う」「コイン購入」)の両方で売買可能。

 

「仮想通貨」取引所のスプレッドに注目してみた!

[コインチェックのスプレッド]

スプレッドが広め
イーサ、リップルは割高かも
BCHは10%以上
長期トレードに向いている
ビットコインFXだったら売買手数料はいらないので無料です。


[bitFlyerのスプレッド]

CCよりスプレッドが広い
BCH、モナコインのスプレッドが広い
長期トレードに向いている
国内で唯一ビットコインゴールドが売買できる


[ザイフのスプレッド]

全銘柄スプレッドなし
売買手数料無料
短期トレードや回数が多い人向け
コインチェックより参加者が少ないので約定しにくい。
COMSA画取引できるし、Zaifトークン、モナコインなどが揃っている
モナコインの売買が無料。

[GMOコインのスプレッド]

スプレッドが広い
短期トレードに向いている
アルトコインFXの板買い予定


[bitbankのスプレッド]

アルトコインを板買いできる。

スプレッドなしで売買
約定率は普通

安全なクリック先です。 安心してクリックください。

長期投資と、デイトレードの両方で利益を出すためのビットコイン投資法を公開します。

 

 

ネット教材プレゼント!!

登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。

-お役立ち記事, 仮想通貨, 仮想通貨 取引所

error:

Copyright© 「仮想通貨」で初心者が稼ぐ研究所 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.