今後の日本株で、どうやってトレードをしていけばいいか

 

いま、世界中の金融相場が非常に不安定な状況です。

 

 

そこで、あなたの大切な資金を失わず、

 

短期的にも、長期的にも、安定的に儲けていただくための

「投資のからくり」のレポート無料で差し上げています。

 

いま既にたっぷり買いポジションをもっていて、

(ここから下がったらヤバイなー)

とか、

 

(いままで習ったやり方では全然上手くいかない、一体どうしたら、資金を減らさずに安全に大きく増やしたらいいのか?)

とか、

 

これから全く新規でトレードを始めようとする方にも、

必ず役に立つ本質的で「非常識なトレード法」となります。

 

 

ある意味、この考え方は常識的なものではありませんが、

古来からプロの相場師が使ってきた手法です。

 

やはり、普通言われているようなやり方では儲からないのです。

 

 

なぜ、私がそんな無料レポートを差し上げたいと思ったのか。

 

それは、プロのトレーダーの考えやノウハウを知らないで、安易に投資をされる個人投資家の方が多く、たまたま上手くいっても、

やはり最終的には”自爆死”されているのを見かねてのことなんです。

 

 

"真実は、常識の裏にあり"、ですが、

ご存知だとは思いますが、投資は80~90%の方々が結局は資金を失っています。

 

あなたはそんな負け組投資家から抜け出して、市場から安定的に資金をゲットしていってください。

 

ぜひ私のレポートを参考にしてください。

 

 TAKA

 

以下のお問い合わせ欄から、メルアドをご登録いただいた方に、

緊急ですので、まずは簡単ですが、本質的な情報をお送りいたしたいと思います。

では、よろしくお願いいたします。

 

PS: これからどんどん相場が急変していきます。

   スピード感が変わってきます。

 

   お急ぎ、ご登録ください。

 

株式投資では、空売りを使わなければ生き残れません

株式投資もビジネスも、レバレッジを使わないとお金持ちにはなれないわけとは?

[緊急!] 仮想通貨チャート分析 仮想通貨

リップル(XRP)はサポートラインから「大陽線」を形成し大きく上昇した、今後の価格は上昇を続けるのか?

投稿日:

 

リップルは、一度上昇し、叩き売られ、再度上昇

「リップル日足チャート」

 

細かい説明は省きますが、2月26日現在で、エンガルフィングバーが出ています。

 

これは反転の大きなサインと見ます(80%くらいの確率)

 

ここからの切り返しは、短期上昇を示しています。

 

 

2月10日からレンジ相場を形成していた仮想通貨リップル(XRP)は長期的に見た場合、2018年11月以降下降チャートシグナルとなるhead and shoulderを形成しています。Head and shoulderのネックラインにもあたる価格帯より本日2月19日に大陽線を形成したリップルは今後更なる上昇を見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

仮想通貨リップル(XRP)は下降シグナルを完全に否定、対してテクニカルチャートでは上昇トレンドを示唆するシグナルが発生

(TraidingViewのXRPBTC 15分足チャート)

XRP/BTCの日足チャートを見ていきます。2018年11月以降、下降チャートシグナルとなるhead and shoulderを形成してきたXRPは2月11日以降、ネックライン上で張り付いた値動きを見せていました。そんな中、本日2月19日にはネックライン上で遂に大陽線を形成し、価格を大きく伸ばす形を見せています。本日の大陽線形成により、これまで形成されていたhead and shoulderが完全に否定されたことになり、今後上昇チャートへの期待が高まっています。

XRPの注文比率を見た場合、本日2月19日に大陽線を形成したXRPは未だ売り注文のベクトルを上方向へ切り替えていません。更に対する買い注文量は継続して上昇していることから、XRP相場は今後も上昇すると考えている取引者が多く存在するのではないでしょうか。

また本日の大陽線形成により日足チャートでのMACDもシグナルをゴールデンクロスした形をみせています。オシレーター指標からも上昇チャートを示唆するサインが発生したXRPは今後も強気相場継続の可能性が十分に控えられていることがわかります。

XRPが今後更に上昇を見せる場合、最初に意識される価格帯は一目均衡表の雲にあたる0.0000898BTC台となります。一目均衡表の雲接触時の値動きと共に売り注文量の変化にも注意する必要があります。また本日の大陽線形成にて今後も強気相場を期待したいところですが、出来高を視点で捉えた場合、非常に高いものとはなっていません。今後しっかり上昇チャートを形成するためにも高い出来高を伴う大陽線に期待したいところです。

弱気相場が長く続く仮想通貨市場、今後一時的な強気相場へ移れるのか?

本日2月11日には仮想通貨リップル(XRP)意外にも、主要コインであるビットコイン(BTC)を始めとする多くの仮想通貨が上昇相場を形成しています。中でもビットコインのチャートでは今後も強気相場を形成する可能性が生まれてきており、ビットコインの上昇に添ってリップルも価格を上昇させる可能性は十分にあるでしょう。

-[緊急!] 仮想通貨チャート分析, 仮想通貨

error:

Copyright© 「仮想通貨」や「株式」で投資初心者が稼ぐ研究所 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.